• HOME
  • キッチンリフォームのポイントをご紹介!~京都市で水回りリフォームを依頼したい方へ~

キッチンリフォームのポイントをご紹介!~京都市で水回りリフォームを依頼したい方へ~

キッチンリフォームをすることで、快適に調理ができるようになり、デザイン性も高まります。ここでは、キッチンリフォームの費用相場や施工のポイント、主なキッチンの形状などを解説します。水回りリフォームを業者に依頼したい方は、京都市の株式会社堀晃・堀晃不動産までご相談ください。

キッチンリフォームの相場は?

キッチンリフォームの相場は?

キッチンリフォームの費用の相場は、工事の内容で異なりますが、一戸建て住宅の場合は30万円から施工が可能です。最も多いのは100万円~150万円で、壁付けキッチンをアイランドキッチンに変更するような大掛かりな工事だと150万円前後の費用がかかります。

また、マンションのキッチンリフォームは50万円~100万円が相場ですが、構造や管理規約で要望通りのリフォームができない場合があります。まずは、マンションのリフォームの実績が豊富なリフォーム会社に相談してみることをおすすめします。

使いやすさを重視するなら動線とカウンターの高さを考慮しよう

使いやすさを重視するなら動線とカウンターの高さを考慮しよう

キッチンの使い勝手を良くするためには、動線を考慮することが大切です。動線は調理の流れを踏まえることがポイントであり、冷蔵庫とシンク、調理台、コンロ、食器棚などを調理しやすいように配置します。

横移動が多いと調理の効率が悪くなる傾向にあるため、キッチンの動線は三角形で考えてみましょう。また、カウンターの高さは体格に合わせることが重要で、理想的なカウンターの高さは次の計算式で算定できます。

カウンターの高さ=身長÷2+5cm

身長が160cmの女性だと、計算式より85cmが理想の高さとなります。

ライフスタイルで選ぶキッチンの形状

キッチンリフォームをする際には、ライフスタイルに合わせたレイアウトにすることが大切です。どれくらいの時間をキッチンで過ごすのか、料理が好きかどうか、家族構成はどうかなど、ご自身のライフスタイルに照らし合わせながら、ぜひ参考にしてみてください。

I型キッチン

I型レイアウトは、調理台や食器棚が横一直線に配置されていることが特徴です。小さなキッチンでは最適なレイアウトですが、大きなキッチンですと移動距離が長くなり、調理がしにくくなることがあります。

L型キッチン

L型レイアウトは、コンロやシンクなどがL型に配置されていることが特徴です。このレイアウトですと、動線が三角形になりますので、快適に調理ができるようになります。

U字型キッチン

U字型レイアウトは、コンロやシンク、調理台などがU字型に配置されています。このレイアウトですと、移動距離が短くなり、調理の効率が高くなります。

Ⅱ型キッチン

Ⅱ型レイアウトは、コンロとシンクがそれぞれ独立していることが特徴です。収納しやすいことがメリットですが、調理中に火加減を見るには振り向かないといけないため、調理の効率が悪くなることもあります。

アイランド型キッチン

アイランド型レイアウトは、キッチンが島のように独立しており、キッチンを囲むようにして調理ができます。アイランド型レイアウトはデザイン性が高く、ホームパーティーなどがしやすい点がメリットです。

リフォームは、毎日の生活をもっと便利で快適なものにするための手段です。頑固な汚れがついたキッチンやお風呂も、水回りリフォームをすることでお手入れしやすい空間へと変わります。株式会社堀晃・堀晃不動産には、京都市を中心に数多くの水回りリフォームの施工実績があります。予算に合わせて最適なプランをご案内します。地域密着型の工務店として、京都市にお住まいの皆様のお力になれるよう精進いたしますので、些細なこともお気軽にご相談ください。

中京区で不動産売買を依頼するなら株式会社堀晃・堀晃不動産にお任せ!

会社名 株式会社 堀晃・堀晃不動産
住所 〒604-8843 京都府京都市中京区壬生東檜町23-2
TEL 075-950-2395
FAX 075-950-2342
フリーダイヤル 0120-541-654
不動産購入URL https://fudousan.horiko.net
不動産売却URL https://fudousan-f.horiko.net