リフォームとは

  • HOME
  • リフォームとは

リフォームとは

現状回復のための修繕・営繕・不具合箇所への部分的な対処のこと

リフォームのメリット

① 工事費用を安く抑えらえる
工事範囲が部分的・表面的なので、工事費用は比較的安価に抑えられます。

② 工事期間が短い
工事範囲が限定的なので、短期間で工事を終えられます。期間は(一般的に)半日~1か月程度。物件購入後にリフォーム工事をする場合、工事期間が短いため新居に早く引っ越しすることができます。賃貸住宅に住んでいる場合、工事期間中は元の住まいの家賃と購入した物件のローン返済が並行して発生するので、その期間を短くできるのはコスト面で嬉しいことです。

③ 完成後の住まいをイメージしやすい
新築時の状態に戻すことを主な目的とし、大幅な間取り変更や機能変更をおこなわないため、基本的に購入した築浅物件の姿が大きく変わることはありません。

リフォームのデメリット

① 自由な間取り変更ができない

表層的な内装の修繕工事や設備機器の取り換え工事がメインのため、住む人にとっての快適な動線設計や採光・採風などの機能改善はおこなわれません。

② 住宅の強度・劣化などの状態確認はおこなえない

一部分のみの改修になるため、住まい全体の強度や配管・柱など住宅内部の劣化状態をチェックすることはできません。

 

当社へのお問い合わせはこちらへ!

京都市中京区・西院駅付近の物件情報は多数掲載されています。  物件探しはこちらからどうぞ。