• HOME
  • 不動産査定にはどんな方法がある?~西院駅近くで物件をお探しなら株式会社堀晃・堀晃不動産~

不動産査定にはどんな方法がある?~西院駅近くで物件をお探しなら株式会社堀晃・堀晃不動産~

物件売却が決まったら、まずは不動産会社に不動産査定を依頼するのが一般的です。所有不動産にどのくらいの価値があるのか知るためにも、不動産査定はどのような方法で行われるのかを正しく理解した上で、複数の不動産会社に依頼するようにしましょう。こちらでは、不動産査定の基本について、詳しく解説していきます。不動産査定のご依頼は、西院駅近くにある株式会社堀晃・堀晃不動産へ。

不動産査定とはそもそも何なのか?

不動産査定とはそもそも何なのか?

査定は、リサイクルショップや中古車販売店でも行われますが、これらの査定と不動産査定では少々意味合いが違ってきます。リサイクルショップや中古車販売店は買い取ることを前提に査定を行うのに対して、不動産業者は過去の取引事例や地域特性などを踏まえて「この金額なら売れますよ」とアドバイスを行います。

リサイクルショップや中古車販売店は査定額が買取価格になりますが、不動産業者の査定額はあくまで売り出し価格を決める際の参考になるものです。

不動産査定の種類

不動産査定の種類

不動産査定は大きく分けて、机上査定と訪問査定の2種類があります。机上査定は簡易査定とも呼ばれており、現地調査を行わずに、物件の種類や土地の大きさ、築年数などの情報を参考に価格を算出する方法です。周辺での類似物件の取引事例などを参考に査定額を決めますが、現地調査を全く行っていないため査定額の精度は低くなりがちです。

そのため、売却の検討段階であるなど、おおよその相場価格を知りたいという方に向いています。一方、訪問査定は詳細査定とも呼ばれており、実際に現地に足を運んで物件を確認した上で査定を行います。物件の個別的要因などを加味することができますので、査定額の精度は高いです。

どのような手法で査定価格は算出されるのか?

不動産の査定価格は、取引事例比較法、原価法、収益還元法を用いて決定します。

取引事例比較法

不動産査定の最も基本的な手法で、査定対象の不動産の間取りや築年数、駅からの距離、地域的要因などが類似する不動産の取引事例を集め、査定対象の不動産と比較して査定額を算定します。類似性の面から、土地やマンションの査定の参考にしやすいという特徴があります。

原価法

対象不動産を再建築した時の原価を調べ、経年劣化分を減価することで査定額を決定します。主に、一戸建て住宅の査定で用いられる手法です。

収益還元法

対象不動産から将来生み出されると予想される純収益に配慮し、収益力に基づいた査定額を決定します。主にテナントビルなどの収益物件の査定をする際に用いられます。

物件を売却する際の売り出し価格を決めるには、不動産査定を行う必要があります。西院で不動産査定を依頼したい方は、株式会社堀晃・堀晃不動産をご利用ください。西院駅近くにある株式会社堀晃・堀晃不動産は、家の相続といった理由で、一戸建てやマンションの売却をお考えの方のご相談を承ります。これまでの経験を活かして、一人ひとりの状況に応じた方法をご提案させていただきます。不動産査定・買取のご相談は、無料ですので、取り急ぎ売却可能額を知りたいというお客様も、ぜひご利用ください。ホームページのお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡をお待ちしています。

中京区で不動産売買を依頼するなら株式会社堀晃・堀晃不動産にお任せ!

会社名 株式会社 堀晃・堀晃不動産
住所 〒604-8843 京都府京都市中京区壬生東檜町23-2
TEL 075-950-2395
FAX 075-950-2342
フリーダイヤル 0120-541-654
不動産購入URL https://fudousan.horiko.net
不動産売却URL https://fudousan-f.horiko.net