改修設計業務

  • HOME
  • 改修設計業務

 

きめ細かい提案で納得のいく改修工事を

建物の改修工事はできあがってみないとわからないことがほとんど。でもシミュレーションを作成することで出来上がりのイメージの違いをある程度防ぐことができます。株式会社 堀晃は1級建築士がご要望をお伺いし、改修後のイメージをお伝えすることができます。

※この場合のご提案は有料になります。また株式会社 堀晃で施工しない設計業務についても有料となります。詳しくはお問い合わせください。

こんな場合に設計業務ご依頼ください

ご要望とご予算をお伺いした上で最適なご提案をしています

  • 老朽化した建物のリニューアル
  • 病院内水回り設備の老朽化
  • 賃貸マンションの老朽化陳腐化で借り手がつかない
  • オフィス・店舗・マンションのスケルトン改装
  • 和室から洋室、トイレ、浴室の交換などのリフォーム

改修工事の設計を得意としています

新築工事と違い、改修の場合既存の建物があるので基本構造や建物の形状は変えることはできず、自由に設計はできません。特に病院改修の場合は法規の問題があり、どこまで改修可能か見極めることが重要です。また居住しながらの改修工事では工事手順、工事範囲の区画、資材の搬出入の考慮まで含め、工事可能かどうかも検討が必要です。今までに得た改修工事の制約に関するノウハウを生かした設計・提案を行っています。

図面の作成から提案まで

主な設計業務

1.図面の作成

  • 室内改修工事
  • リノベーション工事(形状形態を変更する工事)
  • 古い建物で図面が所在不明の場合、現状に合わせての図面起こし

2.診断後の報告書作成

3.外壁調査図作成

設計業務の流れ

無  料

01  ヒアリング  

ご要望をお伺いいたします

無  料

02  現状の確認  

図面があれば照合し、確認します

無  料

03  ご 提 案  

ご要望に合わせてご提案をさせて頂きます

無  料

04  提案・見積  

提案書(平面図に書き込みしたもの)と概算工事費を提出します

 

05  設 計 契 約  

有 料

06  設 計 業 務  

基本設計  打合せ:イメージを伝える為の図面、CG、カタログなどを用意します
実施設計  仕上げ、材料、大きさ、位置、設備の仕様などを決め、図面に落とし込みます

有 料

07 図面から数量計算・最終見積提出  

 

07  施 工 開 始